0261-22-1501
〒398-0002 長野県大町市大町1129

社協の理念と基本方針

◆理 念

 「誰もが安心して暮らし続けることができる地域づくり」の実現に向けて市民とあらゆる関係者の参加と協働の下、地域福祉活動を推進します。

  ①住民参加、協働による福祉社会の実現

  ②地域における利用者本位の福祉サービスの実現

  ③地域に根ざした総合的な支援態勢の実現

  ④地域の福祉ニーズに基づく先駆的な取り組み、新たな福祉

     サービス及び活動プログラムの開発へのたゆみない挑戦

 

◆基本方針

 身近な地域における連帯感の欠如や人間関係の希薄化など、地域社会の変化による生活課題や社会問題が顕在化しています。これらに対して介護保険などの制度的な整備は進められてきましたが、制度から漏れる層や、制度では対応できない課題が増大しています。

 公的な福祉サービスとともに地域における住民の助け合い等による非制度の活動を構築し、地域の福祉力の強化を図ることがより一層求められています。

 これからの地域福祉のあり方では、住民による地域福祉活動の推進、見えにくい地域課題の発見等、多様な課題に一元的に対応するためにも、住民と行政、社協の協働による福祉のまちづくり、お互いさまのまちづくりをさらに進めていく必要があります。

 そして、地域福祉の課題に対応していくには、公的なサービスと住民自身による活動を組み合わせて機能させる仕組みが求められています。

 本会は、平成24年度に法人設立50周年を迎え新たな一歩を踏み出しました。先人たちが培ってきた歴史の上に立ち、基本理念である「誰もが安心して暮らし続けることのできる地域づくり」の実現に向け、「第2次大町市地域福祉活動計画」を推進します。

 

 

 

 

 

Go to top